期待値 シュミレーション

概要
期待値を手軽に体験できるよう、作成したものです。
まずはこちらの記事を読みシュミレーションの使用方法と期待値についてなんとなく分かって頂けるとより楽しめると思います。
毎回ガチ抽選なので、何度か同じ条件で試してみると面白いかもしれません。
出た金額をもらえるくじを引くとします。以下、もらえる金額と出現率
  • 0円 10/100
  • 50円 10/100
  • 100円 40/100
  • 200円 10/100
  • 300円 5/100
  • 500円 10/100
  • 1500円 10/100
  • 2000円 3/100
  • 3000円 2/100
くじ1回あたりの期待値は400円となります。